課題・テーマ別に商品を探す

自社開発商品

日本ダイレックスについて

ニュースリリースセミナー

 

Wi-Fi セキュリティ対策

 Wi-Fi に潜む脅威を排除する

 国際水準のWi-Fi セキュリティを実現

 

 

 

 →「AIRTMS カタログ」

 

通信設備の脆弱性対策

 ネットワークセキュリティの実態把握

 脆弱性スキャンとペネトレーションテスト

 

 

 

情報漏洩対策

 社内および社外の脅威から機密データを保護

 次世代シンクライアントの導入

 

 

 

Webサイトの脆弱性・改ざん対策

 Webサイトの脆弱性診断ツール

 Webサイトの改ざん対策

ご好評いただいている QoS・スループット改善装置 ATALANTA-PEP

 

ATALANTA-PEP (TCPアクセラレータ)

QoS・スループット改善装置、一点制御型と変動帯域対応型があります

eDIREXION

(Autonomic QoS帯域制御装置)

VoIP系音声データ、各種IP系データの混在通信を効率的に多重伝送する2点間制御方式によるQoS帯域制御装置

 

TCP Connection Equalizer

(TCPコネクション最適化装置)

TCPコネクション・リソースの有効利用を目的に開発されたTCPコネクション強制解除制御装置

 

NeoPro Command

(アプリケーション通信制御サーバ)

  サーバに代わってアプリケーション通信の速度調整を可能にします

2W-IP Adapter

(2線式アナログ専用線IPアダプタ)

20Km以内の近距離拠点間は、

アナログ専用線が経済的。

 

eTA peerMUX

(デジタル専用線ターミナルアダプタ)

最大8ポートまでのTDM・DSU機能を内蔵。専用回線の障害をISDN回線でバックアップします

*自社開発商品につきましては、お客様仕様に設計変更など、お客様のご要望にお応えしております。なんなりとご相談ください。

1973年創業以来「トラフィック計測分析と予兆解析技術、及びそのプロセス・メソドロジー」を追求してきたのが日本ダイレックスです。見えないネットワークの世界を見える技術に置き換える「リアルタイム・ネットワーク・インテリジェンス分析」が当社の強みです。これをベースに、通信品質とセキュリティを飛躍的に向上したソリューションを提供しています。

 

さらにお客様には「赤ひげ」信条をもって課題に取り組み、「通信品質の目利き力と技術力」でお客様のビジネス創出をバックアップしています。

 

新製品のお知らせ│20190919

新製品 Owl Cyber Defense "DiOTa"

 

「DiOTa カタログ」NEW

「Owl DualDiode ページ」

Owl Cyber Defense が DiOTa の公式リリースを発表

IIoT用に設計された革新的な新しいデータダイオードが利用可能に

 

2019年8月14日 – データダイオードネットワーク サイバーセキュリティソリューションのグローバルマーケットリーダーであるOwl Cyber Defense Solutions、LLC(「Owl」)は本日、同社の新製品である、OT環境用に特別に設計されたデータダイオード、DiOTa のリリースを発表しました。

OT / ITの統合とモノのインターネット(IoT)の出現により、従来は隔離されていた制御システムネットワークがサイバー脅威にさらされていることを認識し、DiOTa は産業用 IoT(IIoT)の機密システムとデバイスを保護するというユニークなサイバーセキュリティの課題に対処するために作成されました。

新しいソリューションは、IIoTのエンドポイントとデジタル資産を保護するための大量展開用に設計されたコンパクトな単一目的のデータダイオードサイバーセキュリティデバイスです。 Owl の他のデータダイオードソリューションと同様に、DiOTaはハードウェアによる一方向のデータ転送を実行し、エアギャップセグメンテーションによりネットワーク攻撃の危険性を減らします。 ほとんどの産業組織は、多くの脅威の影響を受けやすい従来のソフトウェアベースのファイアウォールで IIoTシステムを保護しますが、DiOTa は競争力のある価格で、はるかに低い保守負担で優れたセキュリティを保証します。

「DiOTa には、Owl のすべてのデータダイオードに備わっている、ハッキング不可能なハードウェアによるセキュリティ上の利点がありますが、経済的な価格で導入量に応じて拡張できます。」   「この製品は、リソース不足のセキュリティチームの保守負担を軽減するようにも設計されています。セットアップが30分未満で完了し、すべての外部の脅威を阻止します。ソフトウェアベースのファイアウォールとは異なり、継続的な構成管理や更新はほとんど必要ありません。この高いレベルのセキュリティと低いTCOまたは高い使いやすさを兼ね備えたソリューションは他にありません。」

組織は、DiOTaのセキュリティがデータダイオードのハードウェアに組み込まれているため、複数のDiOTaを迅速かつ簡単に展開して、重要な資産またはリモートデバイスを保護できます。この製品にはファイル転送とパケットストリーミングのサポートが組み込まれていますが、追加機能がまもなく提供されます。また、DiOTaは、まったく新しい合理化されたユーザーインターフェイスと互換性のあるDINレールであるコンパクトで低消費電力の設計を特長としています。

「20年以上にわたり、Owl の顧客は、最も価値があり機密性の高いネットワークとデジタル資産のセキュリティで私たちを信頼してきました」とOwl の CEO、Mike Timan氏は述べています。 「彼らは、リモートおよび分散デジタル資産を保護するためのシンプルで手頃な価格のデータダイオードソリューションを私たちに求めましたが、Owlは対応しました。今日、DiOTa を市場にリリースすることに非常に興奮しており、お客様がIIoTの進化するセキュリティの課題に対応できるよう支援することを楽しみにしています。」

 

Owl Cyber Defense Solutions、LLCについて

Owl Cyber Defense Solutions、LLCは、データ・ダイオードおよびクロス・ドメイン・ネットワークのサイバーセキュリティにおいて世界をリードしています。Owlは、軍、政府、重要インフラ、および商業コミュニティの顧客に常に焦点を当て、エントリーレベルからエンタープライズまで、さまざまな運用ニーズを満たす市場初の一方向データ転送製品を開発しています。